スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘 免疫力と腸内環境の関係 銀座まるかん

免疫力とは体外から侵入した感染力のある細菌やウイルスなどを駆除し、
対抗する役割のこと。私たちを病気から守ってくれる重要な防御システムです。
免疫の代表的なものには、体内に侵入してきたウイルスなどに感染した細胞を
真っ先に攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞や、
細菌やウイルスなどの異物を細胞内に取り込んで処理するマクロファージや
樹状細胞といった貪食(どんしょく)細胞などがあります。

腸は食物から栄養素やエネルギーを消化・吸収する役割を持っていますが
その腸が人体のもっとも大規模な免疫器官であることは
意外と知られていません。
免疫器官には、他にもリンパ節や胸腺、扁桃腺などがありますが、
腸はたたまれているヒダを広げると、テニスコート一面もある
体内最大の免疫器官なのです。
しかもそこには、侵入した細菌やウイルスに対抗する
リンパ球の約60%が集中しています。


免疫力を高めるためには腸内環境を常に整えておくことが大切です。
腸内環境のカギは腸内細菌が握っているため、善玉菌を増やし、
悪玉菌が増えすぎないようにしなくてはいけません。
悪玉菌が増える原因は タンパク質や脂質に偏った食事、ストレスの多い生活、
そして最大の敵は便秘です。

便には体内に蓄積していた毒素が含まれています。
毒素が腸管内に長く停留するとガスが発生し、さらに腸内環境を悪化させます。
腸内環境の悪化はイコール免疫力の低下につながるため、
便秘の方はぜひ改善策に取り組みましょう。
*参考資料:明治健康ファミリー 日本体育大学大学院 大野誠教授 談

スリムドカン
銀座まるかん ≪スリムドカン≫ ¥10500 (1~3か月分)
お腹に優しいお通じのサポートとしておススメするのが
銀座まるかん≪スリムドカン≫
スリムドカンはお薬ではありません。 アロエやオオバコ、ハブ茶・ハトムギ
忍冬など日本人に古くから親しまれている植物成分からつくりました。
副作用や常習性の心配がなく、するりと無理なくお通じを促します。


*** こんな方におススメします ***
便が毎日出ない・残便感がある・食べた量と便の量が一致しない
下痢と便秘を繰り返す・おならが臭い・口臭がきつい・下腹がぽっこりしている
肌がくすんでいる・吹き出物、ニキビができやすい・風邪をひきやすい・冷え症
身近な親族に大腸ガンだった方がいる・脂肪分、糖分の多いものが好き

*** 召し上がり方 ***
食品ですので決まりはありませんが 体調や生活習慣に合わせて
3~15粒を1日1~3回に分けて コップ一杯の水またはぬるま湯でお飲みください。

*** お求めは ***
≪shop 自然から元気≫
浜松市浜北区染地台3丁目20-20
icon39 053-587-3118
木・日曜日 定休 AM10:00~PM7:00 営業

HPからも お買い求めいただけます。
全国どこでも、ヤマト運輸がお届けします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。