体温を36.5度に保つ大切さ ルーヴルドー グリーンハート365フォーラムのお知らせ

グリーンハート365フォーラムのお知らせ
メルモアクティブドリンク(酵素ドリンク)をお届しているルーヴルドージャパンから
第4回フォーラムのお知らせです。
「私たちは体温を36.5℃に保つ重要性を訴えています」

体温を36.5℃に保つことは、いのちを楽しみ続ける基本です。
いのちとは、生命力。 すなわち体内酵素活性力・免疫力・基礎代謝力を
100%発揮できる自分づくりのことです。
ご存知でしたか? 体温が1℃下がるだけで体内酵素活性力は50%低下。
免疫力は37%低下。基礎代謝力は12%低下すると言われています。
また、ガン細胞は体温が35℃前半の低体温を好み、
不妊治療に通う女性の大半が35℃台の体温なのです。


グリーンハート365では体温を36.5℃に保つ重要性を訴えています。
そして勉強会や実践を通じて、体温を36.5℃に保つための必要性を訴え
実践者を日本中に増やしていくことを目的としています。
その結果、医療福祉費の縮減につながると考えています。

グリーンハート365会長 :医学博士 伊吹彦三

今回の特別講演は医学博士 田中一先生より、
自己治癒力の高め方を教えて頂きます。
テーマ「薬食同源」 ~現役医師が教える自己治癒力の高め方~
田中一先生は国立南和歌山医療センター外科を経て赤目養生所・所長、
現在はe-クリニックスタッフ、和歌山市で「きのくに漢方クリニック」を
開業されています。
薬を止めたら病気は治る/薬を服用するほど寿命は縮まる
大往生の人生を生きた人は薬を飲んでいない/良い食は薬要らず などなど
何か(誰か)に治してもらうのではなく、「自分で治す」という姿勢の実践を
お話しいただきます。

大阪会場:6月29日(土)13:00~16:00 メルパルク大阪 大ホール
東京会場:7月9日(火)13:00~16:00 東京国際フォーラムCホール

グリーンハート365(低体温撲滅)の考えに賛同して頂ける方は
フォーラムへの参加は無料です。
ぜひこの機会に体温を36.5℃に保つことの大切さにお気づき下さい。


*** お求め・お問い合わせは ***
≪shop 自然から元気≫
静岡県浜松市浜北区染地台3丁目20-20
TEL 053-587-3118 FAX 053-587-3115
木・日曜日 定休 AM10:00~PM7:00 営業
info@shizenkaragenki.jp
全国どこでもヤマト運輸がお届けします

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)