脂質異常症、アレルギーと言われたらオメガ3系の油がオススメ!体に良い油はエゴマ油、亜麻仁油

油には体に良い油と悪い油があります。
良い油脂は体内でアレルギーや炎症を抑える物質が
作られる時の材料になります。


オメガ-3系油脂

現代人はバターやマーガリン、肉類、コーンのサラダ油などリノール酸系の油は
多く摂りすぎていますが、体に良い油である オメガ-3系の油は不足しています。
リノール酸の摂り過ぎはがんやアレルギー、肥満、
動脈硬化などの原因と言われており、
逆にオメガ-3系油脂は血管と血液をキレイにし、中性脂肪やコレステロールの減少、
抗アレルギー、がん予防、ダイエットに役立つことが分かっています。
オメガ-3系油脂は人間の体内でつくり出すことが出来ない必須脂肪酸のため、
食品から積極的に摂取しなければいけません。

えごま油
「自然から元気」のオススメは 生搾り エゴマ油 1本(150cc)¥2,200(税込)
愛知県設楽町の自然豊かな山奥で採れたエゴマを100%使用使用しました。
1日に小さじ1杯程度を継続して摂取することで健康と美容に役立ちます。

学習能力を高める 
えごま油の主成分であるα-リノレン酸は体内でEPAやDHAに変化します。
EPAやDHAは血液循環を促し、海馬に直接働きかける有効な成分です。

ガン予防に役立ちます 
大豆、ひまわり、コーン油の主成分「リノール酸(n6系脂肪酸)」を食べると、
体内でアラキドン酸に変化します。
アラキドン酸は炎症性疾患や癌の原因の一つと言われています。
α-リノレン酸はリノール酸の大量摂取による弊害を抑制する働きがあると
言われています。

アレルギー体質の改善 
近年、アトピー性皮膚炎や花粉症などアレルギー体質の方が増加しています。
α-リノレン酸はアレルギーの伝達物質の代謝を抑制する働きがあると
言われています。

ダイエット、メタボ対策 
α-リノレン酸は、油を分解し脂肪の燃焼を補助する働きがあり、
脂肪を体にたまりにくくする効果が期待できます。

亜麻仁油

アマニ油(フラックスシードオイル)も取り扱っています。
¥1,343(本体価格)¥1,450(税込)
カナダの契約農家で栽培された黄金色(ゴールデン種)の亜麻(あま)の種子から
コールドプレス製法(アマニの粒に圧縮をかけて油を搾る方法で化学溶剤不使用)
で丁寧に搾油しました。

どちらの油も加熱しないで生で召し上がることをオススメします。

そのまま食品にかける、ドレッシングに混ぜる、パンなどを浸してお召し上り下さい。
油をそのまま摂るのは苦手という方は、お酢や胡椒を混ぜて頂くと食べやすくなります。

*** お求め・お問い合わせは ***
≪shop 自然から元気≫
静岡県浜松市浜北区染地台3丁目20-20
TEL 053-587-3118 FAX 053-587-3115
木・日曜日 定休 AM10:00~PM7:00 営業
info@shizenkaragenki.jp
全国どこでもヤマト運輸でお届けします

自然から元気 HP

自然から元気 もうひとつのブログ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)