ダメージヘア 傷んでパサついた髪をしっとりツヤ髪に見せるコツは?ヒートガードヘアなら髪に潤いを与えて、まとまりのある髪にスタイリング

ダメージヘア
ダメージヘアって超憂鬱
毛先や表面がパサつき、まとまらない、はねる、うねる、毛羽立つ、
お手入れしていないみたいで、女子力もダダ落ち
でも切りたくないし、切りに行く時間もなぁ~いという方、必見びっくり
傷んでパサついた髪をしっとり落ち着かせ、表面の毛羽立ちを抑えてくれる。
しかも潤いとツヤを与えながら、スタイリングもキープしてくれる。
それが
ECヒートガードヘア

ヒートガードヘア
天然保湿成分のホホバ油・シアバターを配合。
補修・保湿効果で潤いとつやを与え、まとまりのある髪に仕上げます。
保湿成分で守ることにより、乾燥・枝毛による髪の引っかかりを抑えます。
ヘアヒート処方で熱によるダメージ(紫外線・ドライヤー)を抑制します。


ECヒートガードヘア
◇傷んでパサついた髪をしっとりと落ち着かせ、まとまりのある髪にするテクニック◇
まずは髪を十分に濡らします。軽くタオルドライし、クシで優しく梳かします。
(湿り気が残っている状態にしてね)
この時、絶対ブラシは使わない
ブラシだと、髪が必要以上に広がり、なおのことパサつきが目立ってしまいます。

ECヒートガードヘアは必ず上下によく振って、ノズルを下に向けてお使い下さい。
セミロングでピンポン玉2~3個が目安。
手のひらに軽く広げ、かるぅ~く揉みこむように髪全体になじませます。
髪の傷みが気になるところには多めに付けてね。
髪全体になじませたら、あとは触らない
ここ、とっても大事 手ぐしで整えようとしたり、
さらに櫛を通すと、指や櫛がフォームの成分をすき取ってしまいます。
また髪が濡れている時はキューティクルが開いているので、
摩擦を起こさないことが大事です。

まずはヒートガードヘアの成分が保水しながら落ち着くのを待ってね。

一番守って欲しいのは「風をあてないこと」
風によって急激に乾くと表面の傷んだ髪がばらついて目立ってしまいます。
濡れた髪のまま自転車に乗るなんて、もってのほかですよぉ~

ドライヤーをかける場合は真上から、弱の風量であてましょう。

傷んだ髪は、髪自体が保水機能を失っています。
まずは潤わせ、その潤いをヒートガードヘアで閉じ込める。
表面のツヤとコシ、手触りはヒートガードヘアの成分、ホホバ油・シアバターに任せて下さい。

ヒートガードヘア
ルーヴルドー ECヒートガードヘア 120g ¥1,800(税別)
髪を傷める三大要因(紫外線・熱・乾燥)からしっかりガードし、
まとまりのある艶やかな髪を保ちます
ルーヴルドー ECヒートガードヘアはダメージヘアやアホ毛、
脱色毛、髪の静電気などにお悩みの方に特におススメします


*** お求め・お問い合わせは ***
銀座まるかん特約店 ・ルーヴルドー正規代理店
≪shop 自然から元気≫
静岡県浜松市浜北区染地台3丁目20-20
TEL 053-587-3118 FAX 053-587-3115
木・日曜日 定休 AM10:00~PM7:00 営業
info@shizenkaragenki.jp
全国どこでもヤマト運輸でお届けします

自然から元気 もうひとつのブログ

自然から元気 HP 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)