肝がん予防にエゴマが有効 エゴマの種子に含まれる「ルテオリン」 エゴマ油の優れた健康効果

エゴマ-300
偏った食生活で肝臓に脂肪がたまる
「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)」や、
それに伴う肝細胞のがん化を
エゴマに含まれる成分が抑制することを
名古屋市立大の研究グループが突き止めました。

脂肪が肝臓内に蓄積されると、炎症などが多く発生し、
がんや肝硬変のリスクが高まります。
研究グループはエゴマの種子にある
抗酸化作用が強い「ルテオリン」に注目、
NASHの状態にしたラットのエサに三か月間混ぜて与えました。
この実験の結果、ルテオリンを摂取していないラットと比べ、
炎症などNASHの悪化を20~30%抑制できたとこが分かりました。
しかもがんを引き起こす可能性がある細胞の数が
半分しかないことも判明しました。

中日新聞 2015.10.23 より抜粋

国産エゴマ油
生搾り 国産エゴマ油 (えごま油 荏胡麻油 ) 1本¥2,200(税込)110g入り
すばらしい発見ですね
エゴマ油の大ファンとして、さらに飲用に加速がつきそうです(笑)
だって、今どきの食生活って、どうしても脂肪分過多になりやすい
美味しいものは脂肪と糖分で出来ている といっても過言ではありません。

消費されなかった脂肪は肝臓に蓄積されます。
耐えきれなくなった肝臓はやがて炎症を起こし、肝炎や肝がんの原因となるのです。
ということは、誰にでもその可能性があるということ
しかも肝がんは予後があまりよろしくない
肝臓がんの5年生存率は、全がん(全種類のがん)の平均よりも下回っており、
平均よりは予後(今後の見通し)が悪いのだそうです。
今までも動脈硬化やがん予防、アレルギー、便秘の改善のために
エゴマ油を摂っていますが、これからは肝がんも視野にいれて
せっせとえごま油を摂りたいと思います。

荏胡麻油
余分なものは一切加えず圧縮して作った
国産エゴマ100%のエゴマオイルを取り扱っています。
1日に小さじ1杯程度を継続して摂取することで健康と美容に役立ちます。
エゴマ油は生でお召し上がりいただくことをお奨めします。
スプーンでそのまま飲むか、ドレッシング代わりにサラダやおひたしにかけて、
味噌汁に垂らして、パンにひたしてお召し上がり下さい。
そのまま飲むのが苦手な方はお酢を少し加えると飲みやすくなります。


※エゴマ油は生産者からの委託販売品となるため、
「1万円以上購入で送料サービス」の適用外になります。

*** お求め・お問い合わせは ***
銀座まるかん特約店 ・ルーヴルドー正規代理店
≪shop 自然から元気≫
静岡県浜松市浜北区染地台3丁目20-20
TEL 053-587-3118 FAX 053-587-3115
木・日曜日 定休 AM10:00~PM7:00 営業
info@shizenkaragenki.jp
全国どこでも宅配便でお届けします

自然から元気 もうひとつのブログ

自然から元気 HP


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)