心筋梗塞や脳卒中の危険性が分かるセルフチェック 早期発見が大切 自宅で出来る健康診断

脳卒中
あるTV番組で、「自宅で出来る健康診断」を取り上げていました。
認知症、心筋梗塞、脳卒中の早期発見に役立つ、セルフチェックです。
大切なことなので、インプット&アウトプットのつもりで書き残したいと思います。

認知症の危険性が分かる「時計テスト」
紙(A4サイズぐらい)いっぱいに丸い時計を書き、1~12までの数字を書き込み、
針は8時50分を指すように書き入れて下さい。
時計の形からは物の形・大きさ・位置などの認識、
針の位置は理解力・記憶力・注意力などの衰えなどが分かるのだそうです。
8時50分を表す、「短針がもうじき9時を指す」の微妙な位置が書けるかな?^^

心筋梗塞の危険性が分かる3つのチェック法
1)耳たぶにシワがあるかないかをチェック
耳たぶは毛細血管が少ないので、動脈硬化が起こると毛細血管が詰まり、
血行悪化、栄養不足で耳たぶが痩せ、その結果しわができるそうです。

2)アキレス腱の幅をチェック
肥質異常症(血液中のコレステロールや中性脂肪が必要量以上になり、
血管壁にたまり、内腔が狭くなる病気)などの場合はアキレス腱が太くなるそうです。
アキレス腱の幅が1.5cm以内ならOK!

3)眼頭にしこりがあるかチェック
2番のアキレス腱と同じで、コレステロール値が高いと、
眼頭に白い脂肪のかたまりのようなものができます。

脳卒中の危険性が分かる2つのチェック法
1)片足立ちテスト
目を開けた状態で片足立ちが20秒できますか?
立っていられる時間が20秒以下の人の3割に、
出血や梗塞の小さな病変が生じていると考えられるそうです。

2)腕だしテスト
背筋を伸ばして立ち、両手を肩の高さまで上げ、手のひらを上に向けます。
目を閉じて、10秒間手をその位置でキープできるかをチェック。
どちらか片方の手が下がったり、両手ともキープできないなどの場合は
筋肉運動を司る大脳に問題が起きている可能性があるのだそうです。

その他に、癌の簡単健康診断として、朝のお通じ(便)を観察すると良いそうです。
「便が黒ければ胃癌、赤ければ大腸がん、白ければ胆のうがんを疑え」とのこと。
また、日光の下で新聞を読み、キラキラして読みにくい場合は白内障の、
全体をぼぉーっと眺め、一部見えないところがある場合は
緑内障の兆候かもしれないそうです。

自分はまだ若いから大丈夫だなんて安心しないで下さいね
身近で、若い人がある日突然・・・という経験をされたり、
スポーツ選手の突然の訃報を聞いたりと、
「自分は大丈夫」という根拠のない自信はありえないのです。
日頃から自分の体に関心を持ち、生活習慣を常に見直すようにしたいですね。

*** お求め・お問い合わせは ***
銀座まるかん特約店 ・ルーヴルドー正規代理店
≪shop 自然から元気≫
静岡県浜松市浜北区染地台3丁目20-20
TEL 053-587-3118 FAX 053-587-3115
木・日曜日 定休 AM10:00~PM7:00 営業
info@shizenkaragenki.jp
全国どこでも宅配便でお届けします

自然から元気 もうひとつのブログ

自然から元気 HP

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)