肝機能にマリアアザミのサプリメント 脂肪肝・肝硬変・肝炎

肝臓は体内の重要な大化学工場。
無理を重ねると、さまざまな症状を引き起こします。
肝臓の危機は、即 命の危機になるため注意が必要です。


肝臓の働きを大きく3つに分けると・・・
①摂取した食べ物などを原料として、あらゆる酵素
  体に必要な様々な物質を合成する
②摂取したもののうち、体に有害なものを解毒する。
③老化して不要になった赤血球のヘモグロビンを処理する

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、軽い肝障害の場合、
目立った症状がないのが特徴です。
そのため、倦怠感・吐き気・黄疸・浮腫などの症状が出た時には、
肝障害がかなり進行しているケースが多いようです。
まるでフォアグラのように、肝臓に脂肪が溜まり、
霜降り状態になってしまうのが脂肪肝です。 
暴飲暴食を慎まないと、脂肪肝はやがてアルコール性肝炎に移行してしまいます。
さらに、慢性肝炎から致命的な肝硬変、肝臓がんへと進行しかねません。
一度肝機能に障害が起こると治療するのは大変困難だと言われています。
日頃から肝機能を高める生活を心掛けたいものですね。

マリアアザミ
「自然から元気」では、肝機能を高めるために
マリアアザミのサプリメントをおススメしています。


【マリアアザミは、葉に白いまだら模様があるのが特徴。
 模様はミルクがこぼれたように見えるために、
 ミルクを聖母マリアに由来するものとしてマリアアザミの名がある。
 種子にはシリマリンと呼ばれる4種のフラボノリグナン類 が多く含まれ、
 傷ついた肝細胞の修復を助けるとされている。

 ヨーロッパでは2000年以上も前から、主に肝臓の疾患などに対して
 種子が利用されてきた。
 近年では肝機能改善のためのサプリメントとして利用されている。

 ドイツのコミッションE(ドイツの薬用植物の評価委員会)は、
 粗抽出物の消化不良に対する使用、標準化製品の慢性肝炎と
 肝硬変への使用を承認している。米国ハーブ協会の分類はクラス1で、
 適切に使用される場合、安全に摂取することができるハーブに
 分類されている。】(Wikipediaより引用)

自然から元気では「サプリメント管理士」が皆様の健康に関するお悩みの
相談にのっています。実年齢が40歳なら40歳で最高の健康を、
60歳なら60歳の最高の健康を それぞれの年齢に応じて
最高の健康状態を目指しましょう。

*** お求め・お問い合わせは ***
≪shop 自然から元気≫
静岡県浜松市浜北区染地台3丁目20-20
TEL 053-587-3118 FAX 053-587-3115
木・日曜日 定休 AM10:00~PM7:00 営業
info@shizenkaragenki.jp
全国どこでもヤマト運輸でお届けします

HPからも お買い求めいただけます。
全国どこでも、ヤマト運輸でお届けします。


真の美しさや若々しさは心と体の健康から成り立ちます。
目指そうびっくり健康美力こぶ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)